妊娠 葉酸

妊娠したら葉酸栄養がテキメンです!

葉酸とはでビタミンM、ビタミンB9とも呼ばれる水溶性ビタミンの一種です
体に対する働きとしては基本的に体の調子を整えるもので必須という訳ではありません、葉酸が不足すると貧血、免疫機能減衰、消化管機能異常などが発生します。

 

しかし妊婦の場合この葉酸を積極的に摂取する必要があります。
葉酸はDNAを合成する際に使用される栄養素であり、妊娠初期にこの栄養素を普段より多く摂取する事により胎児の脳や神経の生育を促す働きがあります。

 

またこの栄養素が不足している場合、胎児の神経や脳が上手く発達できず無頭児の発生リスクの増大や場合によっては胎児が神経管閉鎖障害を起こし死に至る場合があります。

 

このように妊婦にとっては重要な栄養ですが妊娠が発覚してから葉酸を摂取しても効果が現れにくい事があります。

 

これは胎児の脳や神経は妊娠開始から3か月目ほどの間に基礎的な部分ができるため、生理周期の乱れにより妊娠検査を行った場合には妊娠三か月を超えている事があるためです。

 

つまり葉酸の効果を効果的に出すには妊娠前からと言う事なのです。

 

このため妊婦や妊娠の疑いがある人は普段から葉酸を摂取する事がおすすめですが、この栄養素を摂取する方法にもいくつか種類があります。

 

まず一つ目がサプリメントとして摂取する事です、これは目当ての栄養を単独で摂取する事ができるため計算が苦手な人や時間の無い人におすすめです。

 

ただしサプリメントで摂取する場合には栄養の取り過ぎに注意する必要があります、これはサプリメントによりある種のガンが増えるという報告があるためです。

 

次に摂取する方法としておすすめするのは食品からの摂取です、サプリメントから摂取するのに比べ吸収も緩やかであり妊婦や妊娠が疑われる人はレバーやノリといった食品から摂取する事がおすすめです。

 

この方法については必要量の摂取にホウレンソウであれば一日一束ととにかく量を食べる必要があるため、栄養の補助としてサプリメントを利用するといった対策も考える必要があります。

 

絶対に避けたい放射性物質

 

奇形児 原因の最も上位に位置する原因はお母さんの体に放射性物質を取り込む事です。今では世界的にも認知されている事実です。

 

外国産の感詰めや、乾燥食物などは特に気を付けたい物です。少し前の話になりますが、戦争などで使われる化学兵器などの物質もその一つです。

 

また、以外に知られていないのがストレスによる原因です。なかなかストレスというものは立証しにくい原因ですが確実に影響します。

 

日頃からちょっとした事をお母さんは気を付ければほとんど奇形児になる事を避けられる事ができます。

 

美容の事やコスメや洋服の事を考えたり、検索する時間があれば胎児の事をもっと真剣に考えるべきなのです。

 

更新履歴